特集 「新しい生活様式」

  • 世界的に広まりを見せる新型コロナウィルスは、人と人との交流が増えた現代では容易に地方まで及ぶようになりました。
    一関市住宅フェスタ2020も感染拡大防止の観点からオンライン開催としました。
    我々住まいに関わる事業者だからこそ出来る事があります。それは、新型コロナウィルスをはじめとした感染症を広めないための【新しい生活様式】をお客様に提供する事です。
    もらわない、うつさないを「住まい」から実践しましょう。

  • お帰りの動線に手洗いを

    新しい生活様式写真1

    ただいま おかえり 手洗いね 帰ってきたらまず手洗いする習慣づけを。
    自然と手を洗う動線を作ることで、家族の手洗いを意識づけできます。

  • 抗ウィルス建材

    新しい生活様式写真2

    住宅に抗ウィルス建材を利用すると、手摺や壁などの加工された部分のウィルスを減らす事ができます。
    手摺やドアノブ、壁などの触れる部分にエビデンス(科学的根拠)の確認できるものを活用しましょう。

  • 温度のバリアフリー化

    新しい生活様式写真3

    ちゃんと高断熱化して住まいが快適になると、ヒートショックを予防したり、間仕切りや引戸が要らなかったり、免疫力が上がったり、睡眠が深くなったり、光熱費が下がったり、呼吸器疾患が改善したり、家庭の医療費が下がったり、などなどします。

  • ホコリを巻き上げない

    新しい生活様式写真4

    冷暖房方式でも呼吸器疾患を改善する事ができます。
    薪ストーブなどの輻射暖房は、風で微細なホコリなどを巻き上げない工夫になります。

  • 熱交換換気でキレイな空気を

    新しい生活様式写真5

    正しく高気密化した住宅は漏気が無いので、換気による熱のロスを最小限にして家を快適化し、計画的に空気を入れ替える事ができます。
    高機能なフィルターで虫、カビの胞子、花粉、PM2.5の除去や、黄色ブドウ球菌などの繊維上の雑菌の繁殖を防ぐ事もできます。

  • 宅配ボックスで接触レス

    新しい生活様式写真6

    不在時の荷物の受取に便利な宅配ボックス。
    荷物の受取を非接触にすることは、不特定多数の人との接触を防ぐ有効な方法の一つです。

  • ゲストルームの活用

    新しい生活様式写真7

    ウィルスや細菌の家族間の感染拡大を防止する為に、ゲストルーム(客間)を活用することもオススメです。
    換気や冷暖房がいつでも有効になっている必要があります。

  • 在宅ワーク/オンラインスクール

    新しい生活様式写真8

    集中できる環境・邪魔されにくい仕組み・デスクの明るさ
    書斎に求められるものと似ていますが、家族への音漏れが気にならない環境も必要になります。

  • パントリー(食品庫)

    新しい生活様式写真9

    感染症が流行している時、食品庫などの収納があると外出を控えることができます。

  • COVID-19対策ともリンクする未来 IOT/AI

    高度な自動運転や
    スマートハウスに留まらず
    私たちの未来の暮らしは
    様々な可能性を秘めた展開をしていきます。
    地方に住むことのデメリットが無くなり
    地方の豊かさのメリットを享受する期待も大きくなります。

アンケート